ひょうご就農支援センター

支援策

就農に当たって国県などの支援を受けたい!
事業名 事業内容 問い合わせ先

青年就農給付金

就農前の研修期間(最長2年間)及び経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金を支給します。

準備型
(研修期間中)

(1)県立農業大学校等兵庫県が認める農業経営者育成教育機関・先進農家・先進農業法人で研修を受ける場合、原則として45歳未満で独立就農、雇用就農、親元就農など一定の要件を満たした方に給付

(2)給付期間1年につき150万円を最長2年間給付

 ただし、

  • 研修終了後1年以内に独立・自営就農、雇用就農又は親元就農しなかった場合又は給付期間の1.5倍(最低2年間)以上独立・自営就農、雇用就農又は親元就農しない場合は全額返還
  • 親元就農者について、就農後5年以内に経営継承しなかった場合又は農業法人の共同経営者にならなかった場合は全額返還

兵庫県農業経営課
神戸市中央区下山手通
TEL:078-362-9194

経営開始型
(独立・自営就農直後)

(1)原則として45歳未満で市町が作成する「人・農地プラン」に位置づけられている(もしくは位置づけられることが確実であること)など一定の要件を満たした認定新規就農者等に対し給付

(2)給付期間1年につき最大150万円を最長5年間支給

 ただし、

  • 市町が適切な就農をしていないと判断した場合は給付停止
  • 給付金を除いた前年の所得が350万円を超えた場合は給付停止
  • 農地の過半を親族から貸借している場合において、親族から貸借している農地を5年間の給付期間中に所有権移転しなかった場合は全額返還

就農地のある市町の担い手担当部署にご相談ください

その他

県内の各市町では、新規就農者等に色々な支援制度を設けております。

詳しくは、県下各市町にお問い合わせください

戻る▲上へ